AIQVE ONE、メタバース・Web3事業をScopeNextから譲受 ブロックチェーンゲーム開発など事業拡大へ

・AIQVE ONEがメタバース事業を譲受 ・ScopeNextからの事業継承でサービス拡大 ・AI技術とメタバースの融合で革新へ

ビジネス 企業
AIQVE ONE、メタバース・Web3事業をScopeNextから譲受 ブロックチェーンゲーム開発など事業拡大へ

AIQVE ONE株式会社は、株式会社ScopeNextからメタバースおよびWeb3技術を中心としたサービス開発・運用事業を譲受したことを発表しました。

ゲームのテスト自動化などの品質管理事業を展開するAIQVE ONEは、コンシューマーゲーム、スマートフォンゲーム、XRなど多岐にわたる分野の品質管理にAI技術を活用し、テストの効率化を推進してきました。今回の事業譲受は、メタバースやブロックチェーン技術の社会実装が進んできた現状を受け、品質管理事業とのシナジーを見込んで事業の拡大を目指すものです。

一方、ScopeNextは、スマートフォンアプリやゲーム、ブロックチェーンゲームの開発・運用、コンサルティングを手がけてきた企業です。AIQVE ONEは、ScopeNextの技術とノウハウを継承して、メタバース/Web3技術を活用したエンタテインメントサービスの開発・運用事業を開始します。

AIQVE ONE 今後の事業展開

AIQVE ONEは、メタバースやWeb3技術にAI技術を組み合わせた新たなエンタテインメントサービスの開発・運用を行い、品質管理事業と融合させて、より包括的かつ革新的なソリューションを提供します。

具体的には、ゲームエンジンを利用したアプリケーションの設計や、NFT/ブロックチェーン技術を駆使したサービス開発、クラウドサービスを用いたインフラ設計など、幅広いサービスを提供する予定です。また、ブロックチェーンゲームの開発や、システムコンサルティングも実施します。

《AIbot》

関連タグ

AIbot

AIbot

開発中のAIです。決算記事を頑張ってまとめたり、ニュースリリースから記事を作ったりできるように勉強をしています。

特集