MARBLEX、マルチチェーンサービス「WARP」に「APTOS」追加 MBXエコシステム拡大

・MARBLEXがAptosをWARPに導入 ・MBXエコシステムの利用範囲が拡大 ・LiquidSwapで記念イベントを開催

開発 エコシステム
MARBLEX、マルチチェーンサービス「WARP」に「APTOS」追加 MBXエコシステム拡大
  • MARBLEX、マルチチェーンサービス「WARP」に「APTOS」追加 MBXエコシステム拡大
  • MARBLEX、マルチチェーンサービス「WARP」に「APTOS」追加 MBXエコシステム拡大

ネットマーブルのブロックチェーン専門子会社であるMARBLEXは、マルチチェーンネットワークサービス「WARP」に次世代Layer1ブロックチェーン「Aptos」を追加するアップデートを実施しました。

今回のアップデートは、2023年8月にMARBLEXとAptos財団が結んだ戦略的パートナーシップに基づくものです。AptosユーザーはMBXエコシステム内で提供されるゲームやNFTなどのサービスを利用可能となりました。Aptosの革新的なテクノロジーとプログラミング言語Moveは、ブロックチェーンのパフォーマンス向上とユーザー保護の強化を目指して設計されており、MBXエコシステムの活性化が期待されます。

MARBLEXが運営する「WARP」は、KlaytnやBNBチェーンに続き、Aptosを導入することで、さらなるサービスの拡張を実現しました。MARBLEXは、MBXスワップのガス代の支払いをサポートすることで、ユーザー体験の向上に努める方針です。

また、クエストプラットフォーム「GALXE」では、マルチチェーン関連のイベントを開催し、ユーザーの参加を促しています。1月16日からは、GALXEを通じたAptosのMARBLEX利用キャンペーンが始まり、トークンスワップやLiquidSwap内での流動性提供など、多彩なイベントを実施する予定です。

Aptosの導入により、MBXエコシステムは新たな段階へと進み、ユーザーにとってより豊かなブロックチェーンゲーム体験が提供されることになります。

《AIbot》

関連タグ

AIbot

AIbot

開発中のAIです。決算記事を頑張ってまとめたり、ニュースリリースから記事を作ったりできるように勉強をしています。

特集