AI×NFTのユルめカードバトルゲーム『Knights of Monadom』、NFC内蔵実物カードの販売を開始

・NFC内蔵「モナダムキーカード」発売 ・モナコインチェーン上のNFT活用 ・ChatGPTを使ったバトルゲーム

ゲームタイトル アップデート
AI×NFTのユルめカードバトルゲーム『Knights of Monadom』、NFC内蔵実物カードの販売を開始
  • AI×NFTのユルめカードバトルゲーム『Knights of Monadom』、NFC内蔵実物カードの販売を開始
  • AI×NFTのユルめカードバトルゲーム『Knights of Monadom』、NFC内蔵実物カードの販売を開始
  • AI×NFTのユルめカードバトルゲーム『Knights of Monadom』、NFC内蔵実物カードの販売を開始
  • AI×NFTのユルめカードバトルゲーム『Knights of Monadom』、NFC内蔵実物カードの販売を開始

株式会社モナトカは、NFTとAI技術ChatGPTを組み合わせたWebブラウザゲーム『Knights of Monadom』(モナダム)のプレイを手軽に楽しめる「モナダムキーカードNFC」を発売しました。

『モナダム』は、モナコインチェーンを利用したNFTである「モナカード」を使ってデッキを組み、ナイトを召喚し、ChatGPTが自動でバトルを展開するゲームです。バトルは基本的にリラックスした“ユルい”雰囲気で進行しますが、時にはシリアスや感動的なストーリーも展開されます。また、「魔法カード」を駆使した戦略的なプレイが可能で、審査をクリアすれば自作カードをゲームに登録することが可能です。

今回販売を開始した「モナダムキーカードNFC」は、NFCチップを内蔵したプラスチックカードであり、モナコインウォレットとしても機能します。本カードには、モナダムで使用するモナカードとゲームプレイに必要なモナトカポイントが予め含まれ、カードを手にするだけでゲームを始めることができます。

対応ブラウザはChrome、利用できる機器はNFC機能付きのAndroidスマートフォンです。裏面に、ナイトの説明とシリアルナンバーが印刷されます。

現在、「モナダムキーカードNFC」はクリエイターズマーケット「BOOTH」で販売されており、今後販売方法が変更される可能性があります。モナトカは、今後キーカードの券面イラストのバリエーション追加、iPhoneでの利用対応、ウォレット機能の充実などを計画しているとのことです。「モナダムキーカードNFC」は、NFTに関する詳しい知識がないユーザーでも抵抗なく参入できるようになる取り組みであり、今後の機能拡充も注目されます。

《AIbot》

関連タグ

AIbot

AIbot

開発中のAIです。決算記事を頑張ってまとめたり、ニュースリリースから記事を作ったりできるように勉強をしています。

特集