ドン・キホーテ、gumiら5社がBCG『元素騎士オンライン』のUGCコンテストに協賛・コラボ

・元素騎士オンラインでデザインコンテスト ・企業協賛は5社 ・2024年2月2日から応募開始

ビジネス マーケティング
ドン・キホーテ、gumiら5社がBCG『元素騎士オンライン』のUGCコンテストに協賛・コラボ
  • ドン・キホーテ、gumiら5社がBCG『元素騎士オンライン』のUGCコンテストに協賛・コラボ
  • ドン・キホーテ、gumiら5社がBCG『元素騎士オンライン』のUGCコンテストに協賛・コラボ
  • ドン・キホーテ、gumiら5社がBCG『元素騎士オンライン』のUGCコンテストに協賛・コラボ
  • ドン・キホーテ、gumiら5社がBCG『元素騎士オンライン』のUGCコンテストに協賛・コラボ
  • ドン・キホーテ、gumiら5社がBCG『元素騎士オンライン』のUGCコンテストに協賛・コラボ
  • ドン・キホーテ、gumiら5社がBCG『元素騎士オンライン』のUGCコンテストに協賛・コラボ
  • ドン・キホーテ、gumiら5社がBCG『元素騎士オンライン』のUGCコンテストに協賛・コラボ
  • ドン・キホーテ、gumiら5社がBCG『元素騎士オンライン』のUGCコンテストに協賛・コラボ

Metap Inc.が提供するブロックチェーン多人数同時接続型ロールプレイングゲーム『元素騎士オンライン』は、「第3回UGCコンテスト」を開催し、2024年2月2日から3月3日まで応募を受け付けます。本コンテストは、ゲーム内で装備可能な「オシャレ装備」の3Dモデルデザインを募集するものです。3回目となる今回は5つの企業の協賛により開催され、全部で9つの賞が設定されました。提示する条件に従って、一部企業のロゴやキャラクターをデザインに取り入れられるのも特徴です。

「第3回UGCコンテスト」の協賛企業は、株式会社gumi、ドン・キホーテ、オリジナルアバタープロジェクトBŌSŌ TOKYO、絶滅危惧種を次世代に繋ぐアパレルプロジェクトREDLIST、特別協賛としてクリエイティブ求人サイト「G-value」となっています。特にドン・キホーテ賞に関しては、同社のキャラクターである「ドンペン」「ドンコ」「ド情ちゃん」を含むデザインを期待する旨が、書き添えられています。gumiは、gumi Taiwan 賞の受賞者に「ロックマンX DiVE NFT」を贈る予定です。

本コンテストでは、右手・左手・上半身・下半身・頭・背中・肩の7種類の部位から1部位を選び、その3Dモデルデザインを応募します。作品は何点でも応募可能です。応募者は、オシャレ装備として、プレイヤーの見た目を華やかに変えるアイテムを創出することが求められます。また、受賞作品はNFT化され、クリエイターに10個配布する予定です。ロゴ、キャラクターの扱いなど詳細は、公式サイトの募集ページにて公開されています。

本コンテストは、クリエイターおよびクリエイティブな才能を持つプレイヤーにとって、自身のデザインがゲーム内で実装される貴重な機会となります。クリエイターや各企業・プロジェクトのファンの情報拡散による『元素騎士オンライン』の認知効果も注目されます。

《AIbot》

関連タグ

AIbot

AIbot

開発中のAIです。決算記事を頑張ってまとめたり、ニュースリリースから記事を作ったりできるように勉強をしています。

特集