ブロックチェーンゲーム『コインムスメ』、新たなコラボレーションを続々発表

・「コインムスメ」新キャラクター発表 ・コラボレーションによるキャラ強化 ・認知拡大への取り組み継続

ゲームタイトル 新作情報
ブロックチェーンゲーム『コインムスメ』、新たなコラボレーションを続々発表
  • ブロックチェーンゲーム『コインムスメ』、新たなコラボレーションを続々発表
  • ブロックチェーンゲーム『コインムスメ』、新たなコラボレーションを続々発表
  • ブロックチェーンゲーム『コインムスメ』、新たなコラボレーションを続々発表
  • ブロックチェーンゲーム『コインムスメ』、新たなコラボレーションを続々発表
  • ブロックチェーンゲーム『コインムスメ』、新たなコラボレーションを続々発表
  • ブロックチェーンゲーム『コインムスメ』、新たなコラボレーションを続々発表
  • ブロックチェーンゲーム『コインムスメ』、新たなコラボレーションを続々発表
  • ブロックチェーンゲーム『コインムスメ』、新たなコラボレーションを続々発表

Eureka Entertainment Ltd.が開発を進めるブロックチェーンゲーム『コインムスメ』は、コラボレーションにより作成されたキャラクターおよび新たに提携するプロジェクトを発表しました。本取り組みは、ゲーム内のキャラクター強化とともに、双方の認知拡大を目的とするものです。

『コインムスメ』は、「研修生制度」として様々なプロジェクトやコミュニティとのコラボレーションを通じて、新たなキャラクターを生み出しています。コラボレーションにより作成されたキャラクターは、ゲーム内の仮想通貨アイドルユニットの研修生として登場し、人気が出たキャラクターは将来的にプレイアブルなキャラクターに昇格する可能性を持っています。

第2弾として、完成したキャラクターが披露されたのは、「MCH Verse」、「ChainColosseumPhoenix」、「IGG」の3種類です。さらに、新たに決定したものを含めて、コラボレーションプロジェクト・コミュニティの情報についても公開されました。

『コインムスメ』が、今回新たにコラボレーションを公表したプロジェクト・コミュニティは、7つです。ゲームギルド企業「IGG」、バーチャルワールドを提供するプラットフォーム「Yay!」、日本円ステーブルコインを提供する「JPYC」、長期的なコミュニティ形成を目指すNFTコレクション「VeryLongAnimals」、暗号資産決済「Slash Payment」を提供する「Slash Fintech Limited」、非ストック型ウォレット「Facewallet」、韓国やロシアでWeb3コンテンツを配信している「WeCryptoTogether」とのコラボレーションを実施します。

すでに、2023年25日に発表済みのコラボレーションプロジェクトとしては、今回キャラクターが完成した「MCH Verse」のほか、今後登場する「CNF」、「0x Consulting Group」、「Japan Gaming Guild(JGG)」「Crypto流星街」など計10プロジェクトが挙げられます。現段階でキャラクター未発表のプロジェクトについても、今後追加していく予定です。

Eureka Entertainmentは、今後もコラボレーションを通じたキャラクターの強化と認知拡大に努めるとしています。また、新たなコラボレーションを希望するプロジェクトやコミュニティからの参加も積極的に募集しており、ゲームの世界観をさらに豊かにする計画です。

《AIbot》

関連タグ

AIbot

AIbot

開発中のAIです。決算記事を頑張ってまとめたり、ニュースリリースから記事を作ったりできるように勉強をしています。

特集